モデルルーム見学

空室待ち登録

0120-26-8000(9:00-21:00)

コラム2019.06.11

アニメのオフ会にも使える防音マンション

アニメのオフ会を気兼ねなく手軽に定期的に開催したいのであれば、防音マンションに住み、その一室を会場として仲間を自宅に呼ぶ、というのが便利でおすすめです。アニメのオフ会を防音マンションでやることのメリットや、防音マンションの選び方のポイントなどを知っておきましょう。

 

アニメのオフ会を防音マンションで開催する3つのメリット

アニメのオフ会を防音マンションでやることのメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

 ・周囲に声や音による迷惑をかける心配もなく、気兼ねなく盛り上がれる
 ・アニメのオフ会を開催するための会場費がかからない
 ・食べ物や飲み物を提供する際に自宅のキッチン・冷蔵庫が使えるので便利

アニメのオフ会会場といえば、貸しイベントスペースや貸し会議室、居酒屋、カフェなどが多く利用されます。ですが、居酒屋やカフェでは防音がまったく期待できないのはもちろんのこと、貸しイベントスペースや貸し会議室も、外に声が漏れ聞こえてしまうケースは決して少なくありません。

コアな内容について仲間同士で楽しく盛り上がるために、無関係の人には聞かれたくないと考えるなら、防音マンションはまさにうってつけの場となってくれます。
外部の人の目や騒音による迷惑などを考えずに済むうえ、気になる会場費や高くなりがちな飲食費も大幅に節約できます。
ただし、そういった理想を叶える最高のアニメオフ会場として防音マンションを利用するのであれば、その物件選びで間違えないことが何よりも大切です。

 

アニメのオフ会を存分に楽しむための正しい防音マンションの選び方5つのポイント

間違いのない正しい防音マンションを選ぶためには、まず基本となる以下のポイントをすべてクリアしているかどうかをチェックしましょう。

・実際の遮音性能目標値など、具体的な防音性能がはっきりと示されていること
・床や壁だけでなくドアや窓、換気システムなども防音対策されていること
・防音構造が二重もしくは三重の多重防音構造であること
・交通の便がよくアクセス良好なこと
・ある程度の人数が集まれる広さがあること

優れた防音マンションとしての条件はこのとおりです。単に「遮音」「防音」とうたっているだけでなく、数値や構造が信頼に値するかどうかもしっかりとチェックしましょう。

また、防音性能に目がいきがちですが、アニメのオフ会という目的で集まりたいのであれば、アクセスや広さも重要なポイントです。

オフ会というのはどうしてもある程度の人数が集まるイベントです。さすがに一軒家でホームパーティが開けるほどのサイズは難しいですが、少なくとも6帖以上の広さは欲しいでしょう。複数の人が集まることを考えると、立地は都心の駅から徒歩圏内が理想です。

 

チェックポイントをクリアできる優良物件で快適なアニメオフ会を実現しましょう

同志たちと好きなことを共有できるアニメのオフ会は非常に楽しめるイベントではありますが、熱量の関係で自然と声は大きくなる傾向にあります。オフ会を思い切り楽しむためにも、開催場所の検討は重要なポイントです。

しっかりとした防音性能はもちろんのこと、会場として相応しいある程度の広さやアクセスの良さが求められます。これらをクリアした優良な防音マンションを見つけられれば、開催のハードルを大きく下げられるでしょう。

おすすめの防音マンションの例としては、都心に9物件を展開しているサウンドプルーフマンションが挙げられます。サウンドプルーフマンションは集合住宅の防音構造に関しての特許を取得しているほどの防音性能を有し、チェックポイントをすべてクリアしている優良な防音マンションです。ぜひ、アニメオフ会を楽しむための物件の候補として検討してみましょう。

記事をシェアする

facebook いいね twitter ツイート LINEで送る

Sound Proof

LINE@ お友達登録でLINEでラクラク物件相談!

最新物件情報や空室情報なども、
いち早くお届け!

Instagram
twitter